耳の悩みears problem

耳が痛い

中耳炎、外耳炎などの可能性があります。子供の場合はほとんどが急性中耳炎です。炎症以外にもヘルペスなどによる神経痛の可能性もあります。痛みが一時的に止まったからといって放置せずに受診するようにしてください。

 

耳鳴りがする

耳鳴りは、加齢と共に増えてきますが、突然発症する場合には、突発性難聴やめまいを伴うメニエール病などの心配があります。早期の治療が治癒率を高めます

 

聞こえにくい

加齢と共に、どうしても聴力は落ちます。あるレベルを超えますと、補聴器が必要となります。聞こえにくい原因には、他にも中耳炎、外耳道の炎症、突発性難聴、耳垢栓塞などが考えられ、まずは原因を明らかにする必要があります。

 

耳だれが出る

子供の耳だれのほとんどが、急性中耳炎です。耳を触りすぎて外耳道炎を起こしている場合や、慢性中耳炎でも耳だれが続くことがあります

 

耳がつまる感じ

鼻と耳とをつないでいる管を耳管(じかん)といいます。この管がつまると、耳のつまり感が生じ、鼓膜の中に水が溜まって、聞こえにくくなる場合もあります。また、単に耳垢がつまっている場合もあります

 

めまい、ふらつき

めまいには、頭に原因があるもの(中枢性)と、耳に原因があるもの、ストレスなどによるもの等があります。原因を調べて適切な治療を受けるようにしてください。当院では漢方薬による治療も行っております。

  • 可能性のある病気
  • 中枢性めまい
    1.脳梗塞のめまい
    脳梗塞、脳出血でもめまい感を訴えることがあります。手足のしびれ、ろれつが回らない、物が二重に見えるなど、めまい以外の症状がでるときは、ただちに検査体制の整った、病院に急行されることをお勧めします。
    2.頚性めまい
    3.首を回したり、伸ばしたりすることによって生じるめまいで、耳鳴り・難聴などは伴いません。
    4.椎骨脳底動脈循環不全症
    脳血管の血流量の減少が原因とされ、中高年の方や、高血圧症、高脂血症のかたによくみられます。
  • 耳性めまい
    1.良性発作性頭位めまい症
    頭をある位置に動かしたり、寝返りをうった時に、回転性めまいを生じるもので、耳鳴り・難聴を伴うことはありません。
    2.メニエール病
    病気の本態は、内リンパ水腫と言われています。耳鳴り、難聴と同時に、回転性めまい発作を反復することが特徴です。
    3.めまいを伴う突発性難聴
    ある日突然耳が聞こえにくくなったり、耳鳴りがしたりする突発性難聴に回転性を伴うこともあります。

pageTOP