通気療法

腕におぼえアリ!?
にしむら耳鼻咽喉科の通気療法

通気療法は正式には「耳管(じかん)通気療法」と呼ばれ、
耳と鼻をつなぐ耳管(じかん)に空気を通すことで、中耳炎などで耳に溜まった貯留液を排出したり、閉じていた耳管を開放することで耳の詰まりを解消する治療法です。

この耳管通気、今では空気を上手く通せない
若いドクターたちが増えてきているようです。

私はこの通気療法をとても得意としています。
「早く、そして痛み無く」空気を通しますのでご安心ください。
今まで他院ではなかなか通らなかった多くの患者様が
当院の耳管通気で耳の詰まりを解消されています。

このような症状の方に耳管通気をお勧めしています。

・滲出性中耳炎中耳炎のお子様で中耳に滲出液が溜まり聞こえが悪い場合
・子供からお年寄りまで耳管の調子が悪く頻繁に耳の詰まりを感じる方

予約システムをご利用頂き、
待ち時間が少なく、痛みのない
当院の通気療法を上手にご活用ください。

なお、通気療法には医師の診断が必要となります。
まずは受診時にご相談ください。

pageTOP