ドキドキイビキ職人みみはなこのブログドキドキ 
いびきと睡眠時無呼吸 で悩む
すべての人々とその隣で眠る相棒たちに
捧げるメッセージをお届けすべく始めました。
アメブロの過去のブログをご覧いただければ、
いろいろなパターンのイビキに悩む
愛されるべき人たちが織り成す物語をお楽しみいただけます。  
なにかのお役に立つこともあろうと思います。
ラブラブ どうぞよろしくお願いします ラブラブ

今月発売されたばかりのBートTけしさんの

「アナ◯○」読了。

愕然消沈残念。

誰かがネタバレあらすじ書いてるなら、それを読めばOKな感じざんす。

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、読んだ方がいい本はコレ↓「ネガティヴケイパビリティ」帚木蓬生さんの小説はどれも素晴らしいけど、これは精神科医としての著作です。博覧強記に感服。


先週末はスゴイ鍋を囲んでの再会シリーズ第3弾でした。

あたくし、あんまり食べ物ブログは書かないのですが、これには仰天。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お箸からどこか考えてね。東大阪です。

友は東京からやってきました、グルメカップル。

 

 

 

 

 

あたしたち彼らのことが大好きです💖


お願い事があって安倍晴明さんと阿倍野王子神社に参りましたら、たまたま市が立っていました。突然声かけられ振り向くと、18年前に勤務していた病院の事務の女の子。いまは素敵なフラワーアレンジメントの先生になってらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

再会続きの先週。第3弾もあります。

先週の出来事。

ン10年ぶりの再会です。

高校の弓道部の先輩方。人生あまりにもいろいろありすぎて語りつくせません。それにしても楽しすぎる時間でした。

 

 

 

 

 

お江戸のおみやげにいただいたとらやの栗あん瓶詰めとおかき。美味しかったあ!とらやさんの袋デザインには目が奪われます。

 

 

 

 

 

 

盆明け(o^^o)まだまだ暑い!

ですが、もみじの葉っぱはもうこんな色です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ススキの穂も、ほら!

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆明けは満席御礼。みんな疲れてお越しです。なぜだか多かったのが、「嗄声」の患者さん。声が出ません。。声がかすれてしまいました。。声がガラガラ。。

急な声がすれは、声の使いすぎ、冷房乾燥などにより声帯に炎症が起きているのてす。

(数カ月前から声がかすれるのであれば、ポリープやガンも疑われます。また、高齢者に多いのは声帯にシワができる声帯溝症です)

で、嗄声 と書いて サセイと読みます。

最近ね、旅先で知り合ったご婦人に

「あなた、いい声してるわねえ、ジャズでも歌ってるの?」と言われました。

仰天

自分は子どものころからよく言えばユニークだが普通に言えば変な声を出していたようで、それを両親が真剣に心配する、だからほんとに憂うべき事象と思うようになり、人前で歌うことなどあり得なかった。

しかし、

この声は今じゃ「太いのに通る」妙な性質から、耳の遠くなられたお年寄りにも有り難がられ、仕事柄、重宝することさえある。が、およそ芸術的要素など皆無だ。

ジャズですと?

声をほめられ、いゃ〜シャンソンじゃないっすかあ!とottoちゃんにうれしげに報告すると、

「ほかにほめるとこなかったんだよ」

一撃。しょぼん。

 

 

 

 

 

 

 


今まで何百と切ってきました。

長年の経験からどんなのを切れば効果あるかをほぼカンペキに見極めることが出来ます。

「新婚さんいらっしゃ〜い」に出ていた人が、のどちんこ切ったらイビキが治った、と言うてました。ボクも切って下さい!

とやって来た患者さん。

アーンとのどちんこ(口蓋垂)見せてもらうと、

ノドの形そのものが小さくて口蓋垂も小さく口蓋垂を切ってもほとんど効果ないタイプ。

イビキというのは鼻からノドにかけての口蓋垂を含む粘膜の振動音ですが、そのあたりを手術で切り取って効果を得るためには、

ホントは上アゴ(軟口蓋)全部を切り取る勢いで切らないといけないのです。

が、そんなことしちゃったら、アーンと開いたら鼻側丸見えでご飯も食べられなくなっちゃいます(_)

イビキの手術は

「かなり扁桃腺が大きく、のどちんこが長く、その構造がイビキ音の原因になっている場合」

に有効です。

で、その患者さんはどうされたかって?

ちゃんと、イビキの振動部位診断をし、無呼吸の検査もしましたら、かなりの無呼吸であることがわかり、CPAP(呼吸器)をお使いいただくことになりました。

じゃあ、もし、無呼吸がない場合はどうするかって?

それが一番難しい質問ですが、それこそ部位診断が必須です。みみはなこの あの手 、 はなのどかの この手をお出ししましょう。

 

 

 

As soon as 今朝目覚めたら、目の前にコレを突きつけられ、

「この意味わかるか?」

とottoちゃんに言われた。

寝起きの眼で下段の小さな文字は判読困難ではあったが、

起き上がって読み返してみても、サッパリわからん。

拡大してみましょう。

でっかくすれば解るという問題じゃない!

一体いくつのいちご🍓がはいってるの?

今、通勤解読していますが、やっぱり解らん!    のは、あたしたちニコイチだけ?


このミス大賞受賞作ということは読んでから知りました。40年来の友人がリストアップしてた一冊です。恩田陸「蜜蜂と遠雷」に続き、ピアノコンクールもの。ということで、読了。そりゃあ物語ですから、現実とはちょっと解離した部分はありますが、

え?どうなるの?つぎは?

という感じでどんどん読み進められます。

で、最後は   どひゃあ〜。

さよなら   なんですね。

向かいの仲良しファミマさんで見つけました。

これ、女子高生に人気なんですって!

 

 

 

 

 

オイシイおいしいとここまで食べて気づきました。トルコ風アイスのあのネバリ、ちょっと溶かしてクルクルしないと出ないのね。あわてもんには不向きざんす(^^;)

それにしてもお暑うございます。


https://withnews.jp/article/f0170724005qq000000000000000W00o10101qq000015619A

文学部って何の役に立つのか?

その当時あたしもそう思いました。実学しか役に立たないと思いました。そう思ったから今の自分がいる。のは事実ですが、この先生がおっしゃることは人生岐路だらけ波瀾万丈だらけだった年月を経た今なら”少しは”わかります。

「人生の岐路に立ったとき文学部で学んだことが役に立つ」

しかしですね、文学部で学ばなくても、例えば機械の勉強をしても経理の勉強をしても、そこには人生の縮図があり哲学があるわけですからね。

「その時」あの「美学」という学問が、少しでも力点で働いて、答えに近づいたことがあったのかなかったのか。未だ全て理解ならぬ理会は出来てないなあ。